私たちの萩の郷福祉工場は、身体に障害があるために一般企業に雇用されることが困難な
人たちにバリアフリーの職場環境を提供し、自主自立を目指す福祉工場です。
ここで働く人たちは社会的な自立を目的として意欲的に過ごしています。『仕事が出来ることを
喜び、お客様に満足を与える製品作りやサービスの提供を通して、少しでも社会や地域の皆様
にお役に立てるように』と日々努力しております。

 事業内容としましては、印刷事業・製造事業・福祉事業の活動を行っておりますが、『福祉』と
いう言葉に甘えることなく実力によって信頼されることを基本にして活動しており、各事業部は
独立採算制で運営しております。

 また、2004年11月には品質マネジメントシステムISO9001を取得し、お客様に満足していただ
けるよう品質の向上を目指しています。

『共に生きる』

 法人の基本理念に基づいて、身体に書具合のあるものと健常者が
共に支えあう社会の構築と『障害者の完全参加と平等』に向けた
ノーマライゼーションの実現を目指しています。

萩の郷福祉工場 工場長

敦 沢 勝 治